はやくNintendo Switchで使えるWii Fitの後継ソフトが出ないかな

シェアやブックマークは、以下のボタンからどうぞ!

以前、Apple Watchをオススメする理由として、「身体を動かそうという意識になる」ことを利点として挙げました。

私は初代Apple Watchをずっとメインの腕時計として使い続けてきました。長く使い続けてきたことで見えてきたApple Watchのオススメポイントを、「今さらApple Watchをオススメする5つの理由」と題して紹介します。

「アクティビティ」アプリで本日の運動量を表すリングが表示されるので、休日に家でゴロゴロしていれば、消費カロリーや運動時間が少ないことが一目でわかります。そんな日は、ウォーキングに出かけるなどして、リングを完成させようという気になります。

しかし、時には外が雨で、運動したくてもできない日もありますよね。そんなとき、私は自宅で気軽に運動するためのツールとして、「Wii Fit」を使っています。

Wii Fitとは

超有名ゲームですので、いまさら説明の必要もないと思いますが念のため。

「Wii Fit」は、任天堂のゲームハードである「Wii」専用のゲームソフトで、2007年12月に発売されました。バランスWiiボードというWiiと無線でつながる体重計がついていて、それを使って、ヨガや筋トレ、バランスゲームや有酸素運動ができるというものです。

バランスWiiボード

現在IT業界を中心にヘルスケア分野が盛り上がっていますが、任天堂は前々からこうした分野に着目していたわけです。さすが目の付けどころが違う任天堂です。ゲームをしないライト層を開拓したWiiというハードとの相性もよく、「Wii Fit」は大ヒットとなりました。

バランスWiiボードは、世界で最も売れた体重計としてギネス認定もされたようですね。

任天堂の『Wii Fit』と『Wii Fit Plus』に同梱されている「バランスWiiボード」が、世界一売れた体重計としてギネスに認定されたようです。

その後、遊べるゲームを追加した「Wii Fit Plus」や、新しい任天堂のハードである Wii Uに対応した「Wii Fit U」も発売されています。現在は「Wii Fit U」が、最新のWii FItです。

私はWii Uを持っていないので、最新の「Wii Fit U」で遊んだことはありませんが、フィットメーターを使って一日の消費カロリーを測定して記録することができる、Apple Watchでいうところのアクティビティのような機能も追加されました。まさに正統進化という感じですね。

Wii U専用ソフト『Wii Fit U』の公式サイトです。

Wii Fit Plusの有酸素運動

私はそのうち、「Wii Fit Plus」を持っています。ゲームの性質上「ものすごく面白い!!」というたぐいのものではないので、正直、はじめのうちは楽しんでやっていたものの、数年で飽きてしまいました。

それからしばらくほこりをかぶっていましたが、Apple Watchを買ってからはまた「Wii Fit」を使うようになりました。「Wii Fit」の有酸素運動が、Apple Watchのリング完成のために使えるからです。

例えば、Wiiリモコンを手に持って(またはポケットに入れて)その場でジョギングをするゲームでは、画面を見ていると、本当にその場で走っているかのような面白さがあります。

ジョギング

ジョギングも、ただ同じコースを走るだけではなく、先導役のトレーナーを追い越して犬について行くと別のコースを走れたり、いたる所に隠れマリオキャラがいたりするなど、任天堂の遊び心に触れることができて面白いです。

そのほか、リズムに合わせてバランスWiiボードを昇降する踏み台リズムや踏み台ダンスも、ゲーム要素が強いので楽しみながら運動できます。超ユルめのダンスダンスレボリューションみたいな感じ、といえばわかりやすいでしょうか……?

踏み台ダンス

もっと運動量がほしければ、Wiiリモコンとヌンチャクを使って、指示に合わせてパンチやガードを行うリズムボクシングもオススメです。いくつかレベルがあるのですが、いちばん上のレベルで本気のパンチを繰り出し続ければ、かなり疲れます。

リズムボクシング

これらの有酸素運動が、Apple Watchのリング完成のためにちょうどいい

先に紹介したように、Apple Watchのリング完成のためにこれらのゲームをしています。ですので、リング完成に関係の無い、バランスゲームは一切行いません。そういうゲームは、早々に飽きちゃったので。

やり方としては、Apple Watchのワークアウトアプリを使って、心拍数を測りながら有酸素運動のゲームをする感じですね。目標設定によりますが、私の場合は、30分くらい運動すれば、目標達成ができます。

もちろん外で運動できればその方がいいです。しかし、天候が悪かったり、そこまでやる気がしないときには、ちょうどいいユルさがあって、継続して運動するためには非常に有効だと感じます。

Nintendo Switchでも後継ソフトを出してほしい

最近はヘルスケアに関するデバイスがたくさん出ていますが、どれも現在の運動量を測定する、ということがメインで、運動自体の手助けをしてくれるものはほとんどありません

そういう意味では、新しい「Wii Fit」のようなゲームが出れば、そこそこ需要があるのではないかと思うのですが、どうでしょうか。

ぜひ任天堂さんには、Nintendo Switchで「Wii Fit」の後継となるようなゲームを出してほしいですね。そうしたら、本体ごと買いそろえるつもりでいます。

現状の「Wii Fit Plus」でも満足してはいますが、少し有酸素運動の種類が少ないとか、いちいち「からだ測定」みたいなことを強制されるとか、WiiリモコンとバランスWiiボードの電池交換が必要だとか、そもそもテレビをつけないといけないのが面倒だとか、不満点もそこそこあります。

バランスWiiボードも登場して10年経つわけですから、そろそろ体重・バランスだけでなく、体脂肪くらいは測れるようになってほしいところですし、フィットメーターのような活動量計を別に持たなくても、スマートフォンと連携して活動量を測ってくれるような機能も欲しいところです。

「Wii Fit U」についてくるフィットメーター(活動量計)

任天堂のターゲット的に、そうした高機能なものはつけない可能性の方が高いとは思います。でも万が一そうした機能があれば、ものすごい魅力的です。最近のトレンドですし、いかがでしょうか?笑

こうした機能自体は、他の製品ですでに実現できますが、任天堂のゲームと連携して使えるということに意味があると思うんですよね。運動は楽しく継続することが重要です。そうしたことは、やっぱり任天堂が得意とするところだと思います。

終わりに

これは余談ですが、Wii Fitシリーズのウェブサイトには、「社長が訊く」というコンテンツが配信されています。

任天堂のさまざまなプロジェクトの経緯や背景を、社長自らが開発スタッフに訊くインタビュー企画「社長が訊く」です。
任天堂のさまざまなプロジェクトの経緯や背景を、社長自らが開発スタッフに訊くインタビュー企画「社長が訊く」です。
任天堂のさまざまなプロジェクトの経緯や背景を、社長自らが開発スタッフに訊くインタビュー企画「社長が訊く」です。

Wii Fitに関する開発秘話などが掲載されており、任天堂のこだわりや苦労なんかを知ることができて面白いです。「そこでこういう発想をするのか」という驚きを感じられるのが任天堂のよさですね。AppleやGoogleとはまた違ったイノベーション企業、という感じで、個人的には応援したい企業です。

あまりゲームはしないので、今のところNintendo Switchを欲しいとは思いませんが、「Wii Fit」の後継ソフトが出るなら、ぜひ買いたいところです。だから任天堂さんはぜひ、新しい「Nintendo Fit(仮)」の開発をよろしくお願いします……!

ということで、本日は、「はやくNintendo Switchで使えるWii Fitの後継ソフトが出ないかな」という記事でした。ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

(当記事内の画像は、任天堂のウェブサイトより引用しました。)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアやブックマークは、以下のボタンからどうぞ!

フォローはこちらから。このブログの更新情報を配信しています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメント

  1. より:

    是非ともWiifitの継続機は出してもらいたい。
    従来品はテレビ画面が必要だったので、どうしても使う場所が限られてしまう。Uのゲームパッドを使うことで多少は解消されたが、それでもゲーム機本体の範囲に限られてしまうので、やはりテレビ近辺でのフィットネスになってしまう。
    対するスイッチは画面を持ち運びできるので、どこでも、それこそ旅行先でもトレーニングが可能になる。体重計の問題があるけど、運動に重点を置いたソフトは出してほしい。

    • 小林 珀 より:

      コメントありがとうございます。どこでも気軽に、というのはNintendo Switchの最大の利点ですよね。ガッツリ運動したいときには広い部屋に移動する、ということもできそう。

  2. あかり より:

    初期からwiifitを愛用しているものです。
    私も是非継続機が欲しいです!
    体を動かすゲームは年齢問わず遊べますし、体重計はどの家庭にも大体あるので
    運動を目的としたゲームでもいいなと思います(*´-`*)

    • 小林 珀 より:

      コメントありがとうございます。年齢問わず遊べて、しかも楽しい、というのが任天堂の魅力ですからね。最近は運動と健康に焦点を当てた商品も多いですし、ニーズはあるかな、と思うのですが。

  3. あけみんみん より:

    私も同感です!

  4. 匿名 より:

    出して欲しいです。買います。
    外はご近所の目がありますので気軽に運動も出来ません出来ません。交通事故も怖いので。

  5. こけこっこ より:

    同じく後継を切望しているひとりです。購入して2年くらいで飽きちゃって放置していたのですが、つい2年前にダイエット手段として再開し1年かけてじっくり10㎏減量に成功!その後もwiifitを活用し体重を維持しています。願わくば進化したwiifitで健康維持を!!切なる願いです。

    • 小林 珀 より:

      10kg減量とはすごい! おめでとうございます!
      Wii Fitはゲームとしてみると飽きやすいですが、健康維持の観点なら、ずっと楽しめますよね。