MacのサブディスプレイとしてiPadを使えるアップデートに超期待

シェアやブックマークは、以下のボタンからどうぞ!

今後、macOSのアップデートによって、iPadをMacのサブディスプレイにする機能が追加される可能性があるようだ。

もちろんこれはうわさに過ぎず、本当にこういう機能がつくのかどうかは分からない。しかし、これが実現するのであれば、とてもうれしいと思った。

Surfaceと比べて革新感がないiPad

最近のAppleは革新があまりない、と言われる。

例えばMicrosoft製PCの「Surface」では、「これさえあれば、何もいらない。」をキャッチフレーズに、タブレットとしてもノートPCとしても使える新しいPC像を描いている。

Surfaceが登場してしばらくは、どっちつかずな中途半端な印象があったけど、最近は非常に完成度が高くなりつつある。スマホ時代の新しいパソコンとはこうあるべき、みたいな主張を感じることができて、個人的に最近のMicrosoftはすごいなー、と思う。

それに対してAppleはというと、MacとiPadについて、それぞれ独自に進化を続ける方針を貫いている。

Appleとしては、やはり「餅は餅屋」という方針があるんだと思う。両方を融合させても中途半端なものしかできないよ、タブレットとして使うのであればiPadがベストだし、もっと高度なことをしたければMacを使うのがベストだよ、みたいなことなんだろう。

Appleの主張は一理あると思う。だから私も、iPadとMacの両方を所有している。

ただ、Appleも、iPadとMacのすみ分けについて葛藤があるのは事実だと思う。iPad向けのキーボード付きカバー「Smart Keyboard」を出してしまうあたりに、Surfaceを後追いしてしまっている感が否めない。そしてiPad Proはプロ向け製品として、今までMacが担ってきたクリエイティブ市場へのアプローチを続けている。

そうした状況で、iPadとMacの2台体制から、Surfaceに移行した、というブログ記事を何度か目にしたことがあり、「このままのAppleではマズいのでは……」と思った。

iPadとMacの2台持ちのメリットを

Appleは、iPadとMacの融合を常々否定してきた。確かにiPadとMacは別々のもので、それぞれ、Appleらしい使いやすいプロダクトだと思う。やはり電子書籍を読むとか、ペンを使ってイラストを描くなどの場合はiPadの方が便利だし、WordやExcelを使って事務作業をするのであれば、Macの方がずっと効率的だ。これを融合しても、きっといい結果は得られないだろう。

しかし、iPadとMacを2台持ちしているユーザーのひとりとして、もうちょっと2台持ちのメリットがほしいな、と思うことがある。

特に外出するとき、荷物に余裕があればiPadとMacBookを2台持ち出すが、結構重くなってしまうので、目的に応じてどちらか一方だけを持ち出すことも多い。しかし、やっぱりもう一台の方も持ってくればよかった、と思うことがある。そんなとき、「Surfaceだったら1台で済むのに……」と考えるのだ。

Appleらしい「連携」を期待したい

現在も、Apple製品同士の連携はたくさんあり、iPadとMacも連携してくれるんだけど、「ちょっと便利」くらいの機能に過ぎないように思う。

MacとほかのApple製デバイスを一緒に使えば、一段と多くのことができます。電話をかけたり、テキストメッセージを送ったり、ファイルを引き継いだり、手元のデバイスから別のデバイスにコピー&ペーストしたり。Macのロックを自動的に解除することもできます。

そこで、冒頭のうわさ通り、iPadがMacのサブディスプレイになるという連携が実現すると、2台持ちのメリットがにわかに出現しそうだ。MacBookで資料作成をするとき、iPadとMacBookでデュアルディスプレイ体制で作業ができれば、とても効率的になると思う。単なるディスプレイだけではなくて、MacBookに入っているPhotoshopをiPadに写し出し、Apple Pencilを使って操作ができれば最高だ。

現在でも、Macの画面をiPadに映し出すことができるアプリはあるし、自分もたまに使用することはある。ただ、同じ機能をAppleが提供したら、きっと使いやすい形に磨き上げて提供してくれるのではないか、という期待感がある。

先ほど紹介したApple製品同士の連携も、私はそこまで頻繁には使用しないものの、非常にシームレスで使いやすくなっていると思う。こういう使いやすさへの追求は、Appleの得意技であり、Apple製品を使用するメリットのひとつだ。

iPadとMac、それぞれの使いやすい連携を期待しつつ、気長に待っていたいなと思う。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアやブックマークは、以下のボタンからどうぞ!

フォローはこちらから。このブログの更新情報を配信しています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告